新規取得したドメインと古いドメイン、どっちがいいの?

ウェブサイトやブログを作成している人なら、自分のサイトがGoogleなどの検索サイトで何番目に表示されるのだろうと気になりますよね。

検索して表示される順位は、何のキーワードで検索したかでも変わりますし、またパソコンや検索した地域でも変わります。例えば「動物園」と検索しても、北海道に住んでいる人が検索すると「旭山動物園」が上位に表示されたり、大阪に住んでいる人が検索すると「天王寺動物園」が上位に表示されたりしたりします。

また、自分の会社名で検索して最初は10番目に表示されていても、そこを何度もクリックしていると順位が上がってきたりします。Googleは、その人にとってよく使うであろうページを上位に表示させようとするからです。

このように、ひと言でこのキーワードで何番目という風にはならない検索サイトの順位ですが、それでもできるだけ上位表示されるようにしたいと思うのでサイト管理者ですよね?

中古ドメインで上位表示?

検索結果を上位表示させるために行う施策を「SEO(検索エンジン最適化)」といい、ページのタイトルやキーワードの入れ方を変えたりたり、htmlの構文を調整したりします。

このSEOの一つの手法として「古いドメイン(中古ドメイン・オールドドメイン)」を使うというのがあります。これはざっくり言うと、古くから使われている=信頼があるという方式から、上位に表示されるというものです。

この中古ドメインは、高値で販売されたりしており、実際に順位を上位にあげるためのアイテムになっているのは確かです。

また、新しく取得したはずのドメインが、実は昔、他の人が使っていたということもあります。この場合も、中古ドメインとしての価値があったりします。ただ、評価の低いスパムサイトなどを過去に運営していたドメインだと、新規でドメインを取ったはずなのにいつまでたっても上位表示されないこともあるので注意が必要です。

しかし、Googleも検索システムをどんどん進化させています。単純にドメインが古いから順位を上げるというような単純なものではなくなってきています。もちろん、古くから有益な情報を発信しているサイトはさらに上位表示が安定する表示されると思います。

新規取得したドメインでは検索上位表示は無理?

「新しく取得したドメイン」で検索上位表示するかは、実際に検証するのが一番なのでドメインを取得してテストしてみました。

ドメインは、キャンペーンで税込み31円だった「xyz」を使用。さらに、日本語ドメインというのにしてみました。「nihongo.xyz」ではなく「日本語.xyz」みたいな感じです。

ドメインを取った後は、ウェブサイトを作成します。作成したページは、2ページ。1ページ目は約400文字、2ページ目は約300文字のかなり小規模なサイトです。

サイトができたら、Googleのウェブマスターツールに登録。追加したのが4月10日。キーワードのチェックをしたのが2日後の4月12日。すぐに表示されるわけがないと思いながら確認したら・・・

ありました。

これには、ビックリ。ヒットしたキーワードは、単語3つの組み合わせだったんですが、一応狙っていたもので、ウェブサイト内にキーワードを適度に散りばめていました。

このヒットしたキーワードの検索結果の総数は約7万件。そこそこあると思いませんか?

新規取得したドメインで、サイトを公開して2日後には、7万件の中の3位になったのです。

※まだ色々実験したりするのでサイトは非公開にしています。すみません。

新規ドメインは上位表示が難しいと言われますが、キーワード次第では2日後に上位表示されることが分かりました。

それ以外にも、同じく単語3つの組み合わせで、約6万件中34位というキーワードもありました。

キーワード次第では新規ドメインでもすぐ検索上位表示される

このことから「新規ドメインはダメ」ということはないということが実証されました。

また、一般的ではない「xyz」というドメインでも上位表示することが出来ました。「com」や「net」といったメジャーなドメインでないとSEOで不利!という人もいますが、今回の結果を見る限り関係ないと言えます。

それよりは、キーワードを適切に入れることのほうが大事なのかもしれません。

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

関連記事

ピックアップ記事

2016.3.8

初めての大腸内視鏡検査

ある日突然、その日は訪れました。特になんの前触れもなく便秘気味になり、普段ならたまに便秘になることがあるけどいつの間にか治っていたということ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る