WordPress不正ログイン対策プラグイン「SiteGuard WP Plugin」

icon-256x256

簡単にしかも無料でブログを作成できる「WordPress(ワードプレス)」。世界的にも圧倒的な人気なため、不正ログインや改ざんなど、WordPressで作成されたブログ・ウェブサイトへの攻撃が増えています。

せっかくブログを立ち上げても、どこの誰だか分からない人(もしくは機械)にメチャクチャにされてしまっては元も子もないので改ざん対策をしておきましょう。

SiteGuard WP Plugin

「SiteGuard WP Plugin」は、インストールするだけで簡単にセキュリティの向上を図れるワードプレス用のプラグインです。

インストール

プラグインメニューの中の「新規追加」をクリックして、右上の検索エリアに「SiteGuard WP」と入力してenterキーを押してください。

「SiteGuard WP Plugin」が表示されたら「いますぐインストール」をクリックして、プラグインをインストールします。

インストールしていいか確認してくるので「OK」を押して、インストールを続行してください。

プラグインをダウンロードして、インストールが開始されます。「インストールが完了しました」と表示されるまで待ちましょう。

インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックしてください。

NewImage

新しいログインURLをブックマーク

「プラグインを有効化」すると、ログインページのURLが変更されます。「新しいログインページURL」をクリックし、ブックマークしておきましょう。
NewImage
NewImage

新しいログインページには、「ユーザー名」「パスワード」に加えて、画像認証が必要となります。ただし、設定で画像認証は解除することが出来ます。
NewImage

これをすれば改ざん対策はバッチリということではありませんが、改ざんされる確率は減るので設定しておきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

2016.3.8

初めての大腸内視鏡検査

ある日突然、その日は訪れました。特になんの前触れもなく便秘気味になり、普段ならたまに便秘になることがあるけどいつの間にか治っていたということ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る