無料ブログと有料ブログってどっちがいいの?

4f6e05ff9a9ff468581d670c6b583243_m-2

お小遣い稼ぎには、物を販売したり在宅で仕事を受けたりするなど色々考えられます。しかし、物販だとお客様、仕事を受ける場合は発注先のクライアントの存在が出てきます。そうなると、納期があったりして、時間の融通がきかなくなるかもしれません。

ですから、まずは時間の融通がきくという意味で敷居の低い「ブログ」を運営してみることにします。そのブログに、広告を貼って収益を上げようというものです。

ブログを準備する

ブログを準備といっても、アメブロやヤフーブログ、楽天ブログといった無料で使えるものと、「サーバー」と呼ばれるものを有料で借りてブログを自分で設置する2種類があります。

無料ブログ

無料ブログは、それぞれのブログサービス会社のユーザーになれば簡単にブログを始めることが出来ます。簡単で手っ取り早いのですが、メリットばかりじゃないんです。

アメブロは、利用規約を変更して商用利用を禁止したりしてきました。一生懸命書いていたのに、運営会社の利用規約の変更でブログが削除されてしまったりするのです。無料ブログの場合は、主導権はブログ運営会社。つまり有無を言わさず「利用規約を変えたからすぐに従ってね」ということが出てくるのです。

第13条(禁止事項)
② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
Ameba利用規約

ブログを書き始めた時は問題なかったことでも、後々駄目になることもあるということです。

もちろん、「それでも無料がいい!」という場合は、無料ブログで作ってみるのもいいと思います。そこで「ブログを書いてみる」という作業を体験してみて、やっていけそうになったらお金を出してサーバーを借りてもいいと思います。

有料ブログ

有料ブログとは、上に書いたブログ運営会社が提供する無料ブログに表示される広告の表示を消したり、画像のアップできる量が多くなったりするプランです。無料ブログより制限が少なくなるので、自由度がアップします。無料ブログでは物足りなくなった人がプラン移行することが多いのではないでしょうか?

自分でサーバーを借りてブログを設置する

サーバーを自分で借りて、WordPressやMovable Typeといったブログツールを設置して運用する方法です。当サイトのブログはこれに当てはまります。

利点は、ブログ運営会社の規約にとらわれないので好きな位置に自由に広告を貼ることができます。しかし、ブログの設置から自分でしないといけないためにハードルが高く見えるかもしれません。
今後、サーバーを借りてブログを設置する流れなどを書いていきたいと思います。

 

ピックアップ記事

2016.3.8

初めての大腸内視鏡検査

ある日突然、その日は訪れました。特になんの前触れもなく便秘気味になり、普段ならたまに便秘になることがあるけどいつの間にか治っていたということ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る