【意外とかかる?】副業でWordPressブログを開設する時に必要な初期費用は【初心者向け】

WordPressブログ 初期費用

悩んでいる人
悩んでいる人
WordPress(ワードプレス)でブログを開設したいけど、いくらかかるの?開設に必要なものって何?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事のポイント
・当ブログの開設時にかかった初期費用を大公開!
・WordPressでブログを開設するために必要な初期費用って?
・ブログ運営するために必要な項目

 

記事を書いている人

Tanicoytnk_kotohajime

こんにちは。

副業WebライターのTanico(@ytnk_kotohajime)です。

 

副業でブログを始めたいな、と思っているあなた。

初期費用がいくらかかるか気になりませんか?

 

そこで今回は、「WordPressでブログを開設する際にかかる初期費用」について解説していきます。

WordPressでブログを解説したいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

WordPressでブログを開設する際に必要な初期費用

まずは、簡単に「WordPressでブログを開設する際に必要な初期費用」について紹介していきます。

ここでは一例として、当ブログ開設時にかかった費用を見ていきましょう。

 

当ブログ「KOTOHAJIME」開設時にかかった初期費用

独自ドメイン:無料(無料キャンペーン中に申請したため)

レンタルーサーバー:初期費用無料/年間費用12,000円

WordPress:無料

WordPressテーマ(SANGO):11,000円(買い切り)

 

僕の場合、キャンペーン中に登録したこともあり、独自ドメインの取得料とレンタルサーバーの初期費用が【無料】でした。

そのため、約23,000円で開設できました。

 

通常にWordPressでブログを開設した場合の初期費用

独自ドメイン:年間1,000

レンタルーサーバー:初期費用3,000円/年間費用12,000

WordPress:無料

WordPressテーマ(SANGO):11,000円(買い切り)

 

通常の場合ですと、約2,7000円が初期費用として必要になります。

月で換算すると、2,250円くらいですね。

 

とは言え、申し込むプランによって若干費用は上下します。

だいたい約2,000円前後と覚えておいてください。

 

次の項目では、「ブログを運営するにあたって必要な項目」を詳しく見ていきましょう。

 

WordPressでブログを開設するために最低限必要な項目

では、「項目別にWordPressでブログを開設するために必要な費用」を見ていきます。

 

WordPressの開設時にかかる主な項目はこちら。

  • パソコン
  • ネットワーク環境
  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー
  • WordPress
  • WordPressテーマ
  • 書籍代

 

1つずつ見ていきましょう。

 

パソコン

1つ目に必要なものは、「パソコン」です。

 

WordPressで本格的にブログを書こうと思うと、1記事あたり5,000文字前後の文章を書く必要があります。

もちろんスマホからでもできないことはないのですが、「生産性」を考えればパソコンは必要です。

 

ブログ運営には、高いスペックのパソコンは必要ありません。

「ウェブ検索」や「画像加工」がスムーズにできるパソコンであれば、問題なしです。

 

3万円前後の価格帯のパソコンで十分なので、自分にあったパソコンを購入するようにしてください。

 

ちなみに、僕は「M1チップ搭載のMacBook Air(13インチ)」を使ってブログを書いています
Tanico
Tanico

ネットワーク環境

2つ目に必要なのは、「ネットワーク環境」です。

 

本格的にブログを書こうとすると、競合サイトのリサーチ作業などが必要になるため、自宅にネット環境はあった方が良いです。

最近では、格安のポケットWi-Fiなども提供されているため、使用データ容量に合わせて契約しましょう。

 

ネット回線はスムーズに使えるものが良いという方は、SONYの「NURO 光」がおすすめです!

 

NURO光はストリーミングで動画を見てもサクサクと動くのでかなり気に入っています!
Tanico
Tanico

独自ドメイン

WordPressを開設するには、「独自ドメイン」が必要です。

 

独自ドメインとは、簡単に説明すると、サイトのURLの「自分で取得できる部分」のこと。

例えば、当ブログ「KOTOHAJIME」のサイトURLは「https://kotohajime.net」ですが、「kotohajime」の部分を独自ドメインと呼びます。

 

 

ドメインは重複が許されていないため、取得すれば世界に一つだけのURLを持つことができます。

独自ドメインは読者が覚えやすいよう、できる限り「簡潔なもの」にしておきましょう。

 

また、独自ドメインの取得には、年間1円から1,000円程度のお金がかかります。

トップレベルドメインの種類(.com/.net/.jpなど)によっても、大きく料金が変わってきますので予算に応じて決めていきましょう。

 

トップレベルドメインに迷った時は、「.com」「.net」「.jp」あたりを選択しておけばOK
Tanico
Tanico

おすすめのドメイン取得サービス

お名前.com:業界最大手!国内シェアNo.1だから安心して利用できるドメイン取得サービス

 

レンタルサーバー

「レンタルサーバー」の契約も、WordPressのブログ開設には必須です。

 

レンタルサーバーの役割は主に2つ。

・ブログの情報やデータを保存してくれる

 

・読者があなたのブログをクリックした際にサイトを表示してくれる

 

 

レンタルサーバーは、さまざまな会社が提供していますが、あまり安価なサービスには契約しないようにしましょう。

安価の場合、「サイトの表示速度が遅い」「すぐサーバーダウン」するといったこともあります。

 

おすすめのレンタルサーバー

Xserver:国内シェアNo.1!運営実績が長いため、安心のサービスです。

 

当ブログもエックスサーバーを使って運用しているよ
Tanico
Tanico

WordPress(ワードプレス)

「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」の準備ができたら、「WordPress」の準備もしていきましょう。

 

実は、WordPressには2種類あります。

WordPress.org

WordPress.com

 

WordPress.comとは、「企業が運営しているサーバーのなかで、ブログを運営するサービス」です。

 

Amebaブログに似たサービスだね
Tanico
Tanico

 

ブログを通じて本格的にビジネス(収益化)を目指すなら、全て自分で決められる「WordPress.org」がおすすめです。

「WordPress.org」は無料で利用できるソフトウェアなので、「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」の準備ができ次第、導入を進めてください。

WordPressテーマ

WordPressには「テーマ」と呼ばれる、「Webサイトのデザインや構成を決めるテンプレート」のようなものがあります。

 

WordPressテーマには、無料のものから有料のものまでたくさんの種類が揃っています。

無料のものでも素敵なテーマはありますが、「ブログで稼ぎたい!」と思っているなら有料テーマを導入してから作り始めることをおすすめします。

 

おすすめの有料WordPressテーマ

THE THOR(ザ・トール):デザイン性と集客性を両立させたテーマ

 

賢威:SEOに強いテーマを選びたい方におすすめ

 

SWELL:シンプルなサイトを作りたい方におすすめの有料テーマ

 

スワロー:モバイルファーストにこだわった機能性に優れたテーマ

 

STORK19:シンプルな設計で初心者におすすめ

 

SANGO:フラットデザインを目指したい方におすすめ!

 

当ブログは【SANGO】というテーマを使って、運用しています!
Tanico
Tanico

 

書籍代

ブログを通じて「収入が欲しい!」と思っているなら、ブログ運営やWebライティングに関する書籍を読むことをおすすめします。

 

ブログは、作文や書籍のように、正しい文章を書けば読まれるというものではありません。

Webならでは「書き方」が存在します。

 

そのためブログを書き始める前に、書き方をマスターすることは非常に大切です。

 

以下の記事では、僕がWebライティングを始める前に「読んで良かった」と思った良書だけを厳選して紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

ライティング おすすめ 本 ライティングスキルが身につくおすすめ本7冊【現役副業Web ライターが厳選】

 

その他ブログ運営に必要なツール

ここから紹介するものは、WordPressを開設してすぐに必要というものではありません。

しかし、本格的にブログを運営するようになれば、「あったら便利」と思えるものばかりです。

必要になる時のために、覚えておくようにしましょう。

 

有料画像サイト

ブログで画像を使う時は基本、著作権フリーの画像から選ぶ必要があります。

 

しかし無料の画像サイトは、オシャレな画像が少なかったり、他のブロガーさんも使っていたりとなかなか気に入ったものがないことも。

そこで、おすすめなのが「有料の著作権フリー画像サイト」です。

 

特に「Shutterstock」というサイトは、ブロガーさんの中でも人気のサイトのひとつなのでぜひチェックしてみてください。

 

Googleキーワードプランナー

ブログを書く上で大切になるのが、「キーワード選定」

 

どうせブログを書くなら、検索上位の記事に選ばれたいですよね。

そのためには、ユーザーが検索しているキーワードに合った記事を書かなければなりません。

 

Googleキーワードプランナーは、キーワードが月にどれくらい検索されているか調べるツールです。

無料でも使用できますが、有料版に契約するとさらに詳細な値が知れるため便利です。

 

✎キーワード選定の仕方については、《ブログキーワードの選び方4つの手順で紹介!【SEOにも効果的】》で詳しくまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

 

検索順位チェックツール

ブログが書けたら、一体自分の記事が検索順位のどの位置にあるのか気になる方は多いと思います。

そこで、導入して欲しいのが「検索順位チェックツール」です。

 

おすすめの有料検索順位チェックツールは次の2つ。

GRC:Windowsユーザーにおすすめ!

 

Rank Tracker:Macユーザーにおすすめ!

 

ブログを書き始めて軌道に乗ってきたら、導入を検討しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「WordPressでブログを開設する際に必要な初期費用」「お金がかかる項目」について解説しました。

 

簡単におさらい。

WordPressでブログを始めるなら、以下のものは揃えておきましょう。

 

・パソコン

・ネットワーク環境

・独自ドメイン

・レンタルサーバー

・WordPress

・WordPressテーマ

 

「パソコン」と「ネットワーク環境」があれば、WordPressにかかる初期費用は【2〜3万円】程度です。

無料とはいきませんが、動画編集や転売などの副業に比べて、初期費用が低いことは確かです。

 

また継続してブログを投稿すれば、余裕で初期費用を取り返すことも可能です。

ぜひ、あなたもブログを始めてみませんか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です