【2021年】もしもアフィリエイトのAmazon審査に落ちた!原因と対策を詳しく解説

もしもアフィリエイト Amazon審査

もしもアフィリエイトのAmazon審査に落ちてしまった…
審査に通らない原因は何?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事のポイント
・もしも経由のAmazon審査に落ちた時に改善すべき3つのポイント
・【なかなか通過しない時】試して欲しい3つの対処法

 

記事を書いている人

Tanico(@ytnk_kotohajime

 

こんにちは。

副業WebライターのTanico(@ytnk_kotohajime)です。

 

せっかくブログを始めたなら、誰だって収益化を目標にしていきたいですよね。

特に、Amazonに出品されている商品をブログで紹介して収益を得る「Amazonアソシエイト」は、初心者ブログでも始めやすいのではないでしょうか。

 

実は、Amazonアソシエイトの提携審査は、Amazon公式のサイトから申し込むより、もしもアフィリエイトを経由して申請した方が通過しやすいと言われています。

とは言え、申請したら100%通過する訳ではありません。

 

僕も1度目は審査に落とされています…
Tanico
Tanico

 

そこで今回は、「もしもアフィリエイト経由のAmazon審査に通過するためにやるべきこと」について、紹介していきます。

 

ブログを始めたばかりの人、Amazonの商品をブログに紹介したいなという人。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Amazonアソシエイトとは

そもそも、「Amazonアソシエイトって何?」という人もいますよね。

簡単に説明していきます。

 

Amazonアソシエイトとは、「Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告サービス)」です。


 

ブログに上記のような「商品リンク」を貼り、それを見て読者が商品を購入したら、紹介者に報酬(最大10%)が入る仕組みとなっています。

Amazonに出品されている商品・サービスのほとんどが紹介できるため、ブログのジャンル関係なく、誰にでもおすすめできるアフィリエイトです。

 

Amazonアソシエイトはもしも経由がお得って本当?

Amazonアソシエイトは、もしもアフィリエイトを経由した方がメリットは多いです。

 

メリットは次の5つ。

  • 公式より審査に通過しやすい
  • かんたんリンクが使える
  • 報酬の利率が本家Amazonアソシエイトと変わらない
  • 報酬アップ制度がある
  • 換金方法がシンプル

 

個人的には、本家のAmazonアソシエイトよりも使いやすいと思ってるよ
Tanico
Tanico

 

もしもアフィリエイトを経由した場合の報酬料率(一部)

報酬料率商品カテゴリ
10%
Amazonビデオ(レンタル・購入)
8%
Kindle本、食品&飲料、服
5%
コスメ、ペット用品
4.5%
Kindleデバイス、Fireデバイス、Amazon Echo
4%
ベビー・マタニティ用品、アウトドア用品
3%
本、文房具、おもちゃ、食器、家具、寝具
2%
CDDVD、ゲーム、カメラ、PC、家電、楽器

 

もしもアフィリエイト経由で「Amazonアソシエイト」に申請する場合は、もしもアフィリエイトへの会員登録が必須となっています。

「まだ登録していない!」という方は、下記リンクから登録してみてくださいね。

 

もしもアフィリエイトの会員登録はこちら(無料)

 

Amazonアソシエイトは審査に落ちても原因を教えてくれない?

Amazonアソシエイトは審査に落ちても、原因を個別に教えてくれることはありません。

 

審査に否認された時のもしもアフィリエイトからのメッセージ

 

※大変申し訳ございませんが、提携否認理由の個別回答はいたしておりません。

※予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

※広告主のブランド戦略と申請いただいたサイトの相性が良くなかった、

※成果発生がイメージできなかった、などが一例として考えられます。

 

とは言え、「落ちた原因の特定が全くできない」訳ではありません。

「Amazonアソシエイト」は公式サイトで、審査基準となる「審査プロセス」や「お断りサイトの例」を明らかにしています。

 

そのため、以下の規定に書かれているルールをきちんと守れば、かなり合格に近づくはずです。

 

 

次の項から、公式の規定に基づいたかたちで、絶対に守るべきポイントを紹介していきます。

 

もしも経由のAmazon審査に落ちた時に改善すべき3つのポイント

では、公式の規定を参考に、「Amazonアソシエイト審査に落ちた時に改善すべき3つのポイント」をみていきましょう。

 

今回、取り上げるポイントは次の3つです。

  • 60日以内に更新されている記事がある
  • 10記事以上のコンテンツがある
  • 肖像権に違反していない

 

自分のサイトが規定違反になっていないかチェックしながら、読み進めていきましょう。

 

60日以内に更新されている記事がある

1つ目は、「60日以内に更新されている記事がある」ことです。

 

ウェブサイトのコンテンツは直近のもの (一般的に 60 日以内に更新されているもの) である必要があります。

引用:Amazonアソシエイト「申請の審査プロセスについて」

 

提携の申請をする際、コンテンツ(記事)が60日以内に更新されていなければ、審査に通過するのは難しくなります。

2ヶ月近く放置しているブログで提携申請をすることは少ないかと思いますが、「最近投稿していないな」「更新頻度少ないかも」と思った方は注意が必要です。

必ず更新するようにしましょう。

 

10記事以上のコンテンツがある

2つ目は、「10記事以上のコンテンツが必要」ということ。

 

僕も1度目に申請した際、記事数が足りずOUTでした…

 

審査では、あなたから提出されたすべてのサイト (ウェブサイト、モバイルアプリ、SNS ページ) がチェックされ、Amazon が求めるカスタマーエクスペリエンスの基準に達しているかを確認されます。すべてのサイトには、たとえ広告が削除された場合であっても、しかるべき量のオリジナルコンテンツが必要です (少なくとも 10 件の投稿が必要です)。また、これらは公開 (例えばクローズド・グループであったり、ペイウォールによってアクセスが規制されていない状態) されている必要があります。

引用:Amazonアソシエイト「申請の審査プロセスについて」

 

記事数が10記事に満たないサイトは、各記事の質が高くても提携されません。

初心者ブロガーが「10記事書くのはハード」ですが、収益化のためには絶対に通らなければならない道です。

 

まずはコツコツと記事を投稿していきましょう。

 

肖像権に違反していない

「肖像権に違反している」場合も、提携されません。

 

もしあなたのサイトで「芸能人の写真」を使って作った記事があれば、画像は違うものに変えるか、記事自体を削除するようにしてください。

肖像権の侵害は、Amazonアソシエイトの提携だけではなく法律の面でもアウトなので、必ず守ってくださいね!

 

その他提携できないサイトの例

上記に挙げた3つのポイント以外にも、提携できないサイトの例はまだまだあります。

以下に紹介している例も、提携されない可能性が高いので、当てはまっていたらすぐ修正するようにしてください。

 

  • サイト運営者が「未成年」であること
  • 記事のほとんどが転載でできている
  • 氏名が本名でない、登録した住所が正しくない
  • サイト内の価格が読者に誤解を与える可能性のある場合
  • 法律を侵害している(著作権や薬事法など)
  • 情報商材コンテンツへ遷移するリンクの掲載がある場合
  • 露骨な性的描写、暴力描写がある場合
  • URLの誤記等によりサイトを確認できない場合
  • 日本語ドメインサイト
  • 第三者が運営するWebサイトやURLで申込みがされた場合
  • 一般消費者ではない送客を主にしているサイト

 

Amazonアソシエイトは未成年の申請が認められていないから注意が必要だよ!
Tanico
Tanico

 

【なかなか通過しない時】試して欲しい3つの対応方法

Amazonアソシエイトの公式規定は守っているはずなのに、「なかなか通過しない…」という人向けに、「僕が申請の際に意識した点」を3つ紹介します。

 

下記が、僕の意識した3つの点です。

  • AmazonPrimeに加入し購入履歴のあるメアドで申請する
  • かんたんリンクをブログに貼っておく
  • Amazonアソシエイト・プログラムの参加者ですと明記する

 

1つずつ見ていきましょう。

 

AmazonPrimeに加入し購入履歴のあるメアドで申請する

1度目に申請した際は新しく作ったメールアドレスで申請しましたが、「Amazonの購入履歴があるメアドで申請した方が良い」という噂を聞いたので、2度目はPrime会員に入っているメールアドレスで申請しました。

すると2度目は通過したので、「効果はあるかな」と思います。

 

もしPrime会員の方は、普段利用しているアカウントのメールアドレスで申請してみることをおすすめします。

 

かんたんリンクをブログに貼っておく

かんたんリンクとは、もしもアフィリエイトの便利な機能の1つで、「Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング」の商品リンクを一本にまとめてくれるものです。

 


 

Amazonは提携前だったので使えませんが、楽天とYahoo!ショッピングだけのリンクは貼っていました。

事前に貼っておくことで、審査通過後のイメージもしやすくなるのでおすすめです。

 

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者ですと明記する

Amazonアソシエイトの運営規約に、以下のような記述があります。

 

  1. 乙がアソシエイトであることの表示

乙は、乙のサイト上または甲が乙によるプログラム・コンテンツの表示またはその他の使用を許可したその他の場所のどこかに、「Amazonのアソシエイトとして、[乙の名称を挿入]は適格販売により収入を得ています。」または本規約に基づき事前に許可された内容と実質的に同じ文言を目立つように明示しなければなりません。このような公表および適用法により求められる場合を除き、乙は、事前に文書により許可された場合以外に、本規約またはアソシエイト・プログラムへの乙の参加に関して公式な文書を表示しないものとします。乙は、本規約において明確に認められた場合を除き、甲との関係について不実の表明や誇張(甲が乙を支援、後援または支持しているという表明または暗示を含みます。)をせず、甲と乙またはその他のいかなる個人もしくは事業体との間の関係を表明したり暗示したりしないものとします。

引用:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

 

要は、Amazonアソシエイトを使うなら、「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者であること」を明記してね!ということになります。

そのため、当ブログKOTOHAJIMEでもプライバシーポリシーのページにきちんと記載しています。

 

ことはじめは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

もし「書いてない!」という人は上記の文章をコピペするだけでOKですので、ぜひ書いておいてくださいね。

 

Amazonアソシエイトの提携はもしもだけではない

Amazonアソシエイトの提携ができるのは、もしもアフィリエイトだけではありません。

以下のサイトでも申請可能なので、「なかなか通過しない」という人は、別のサイトから申請してみるのも手かもしれません。

 

 

また2つのサービスとも、Amazon以外の広告も充実しています。

ブログを始めたなら登録して損のないサービスのため、ぜひ登録しておいてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「もしもアフィリエイト経由のAmazon審査に通過するためにやるべきこと」についてまとめてみました。

 

もしも経由のAmazon審査に落ちた時に改善すべきポイント
・60日以内に更新されている記事がある
・10記事以上のコンテンツが必要
・肖像権に違反している
・Primeに加入し購入履歴のあるメアドで申請する
・かんたんリンクをブログに貼っておく
・Amazonアソシエイト・プログラムの参加者ですと明記する

 

ブログを始めたなら、Amazonはぜひとも提携して欲しい広告の1つです。

今回お伝えしたポイントを真似して、申請してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です