【裏ワザ】Adobe Creative Cloudをお得な値段で購入する方法【動画編集者が解説】

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
ことさん
ことさん
Adobe Creative Cloudを使いたいけれど、高い…
お得に購入する方法は無いのかな?
今日はこんな疑問を解決するよ!
ペン先生
ペン先生

 

悩みを解決!

  • Adobe Creative Cloudを格安で購入するマル秘テクとは?
  • Adobe Creative Cloudでできることって?

 

動画編集やWebデザイン、画像加工など「クリエイティブな仕事をしたいな」と思っているなら、Adobe社のソフトがおすすめです。

特に、Adobeの様々なソフトがセットで使い放題になるAdobe Creative Cloud(Adobe CC)は、購入必須のツールの1つ。

 

でもAdobe CCは高いのが欠点。普通に購入すると年間約75,000円かかる…
ペン先生
ペン先生

 

そこで今回は「Adobe Creative Cloudを格安で購入する方法」を解説します。

今回紹介する方法を使えば、最大3万円以上安い価格で購入することができます。

 

覚えておかなきゃ損なので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

では、一緒に見ていきましょう。

 

Adobe Creative Cloudをお得な値段で購入する3つの方法

AdobeCC 格安で購入する方法

Adobe Creative Cloudを、格安で購入する方法は3つあります。

 

AdobeCCをお得に購入する方法

  • Adobe公認のオンラインスクールに入る
  • Adobe公式サイトのセール時に購入する
  • Amazonのセール時に購入する

 

1つずつ見ていきましょう。

 

Adobe公認のオンラインスクールに入る

一番おすすめの方法が、「Adobe公認のオンラインスクールに入る」ことです。

オンラインスクールに入れば、39,980円になるので、約30,000円以上お得になります

 

Adobe公認オンラインスクールって何?正式にはアドビスクールパートナーと呼び、ビギナーからスキルアップを目指す方を対象に、Adobeに関する学習教材を提供するスクールのことです。
Adobe社が認めた公式スクールなので、正しい情報で学習することができます。

 

日本では、最高位のスクールパートナー(プラチナスクールパートナー)として下記の4社が選ばれています。

 

日本の公認オンラインスクール

  • パソコンスクールISA
  • アドバンスクール
  • デジタルハリウッド
  • ヒューマンアカデミー

 

Adobe公認オンラインスクールの料金比較

運営会社講座名料金
パソコンスクールISAAdobeソフト通信講座43,230円(税込)
アドバンスクールAdobe Creative Cloud 11講座セット51,700円(税込)
デジタルハリウッドAdobeマスター講座39,980円(税込)
ヒューマンアカデミーAdobeオンライントレーニング通信講座39,980円(税込)

 

なかでも、特におすすめなのが、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座です。

 

デジタルハリウッド「Adobeマスター講座」

デジタルハリウッド Adobe講座

引用:デジハリオンライン

 

デジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」は、「基礎動画教材《48時間分》+Adobe Creative Cloud《12ヶ月分》+プロによる課題添削《2ヶ月》」が付いて、39,980円です!

公式サイト(定額)で買うと、年間72,336円(税込)なので、約32,000円安い価格で購入できます

ソフトが使えることに加え、教材も受け放題となると、かなりお得ですよね。

もちろん、入学金など追加料金は一切ありません。39,980円のみです。

 

デジタルハリウッドをおすすめする理由

  • デジタルハリウッド約20年の教育ノウハウに基づいたカリキュラム
  • 購入が簡単にできる
  • 料金が最安値である
  • 土日でも対応可能
  • 申請後コードがすぐに届く(ソフトがすぐに使える)

 

特にデジタルハリウッドは、シリアルコードがすぐに届く点がメリットです。

「すぐにソフトを使いたい!」という方には、かなりおすすめですよ。

 

注意
ただし動画教材は1ヶ月しか視聴できないため、注意してください。

できる限り時間に余裕がある時に申し込むのが、お得に活用するポイントです!

※追加料金を支払い、受講期間を延長することは可能です

 

Adobe公式サイトのセール時に購入する

引用:Adobe

Adobe公式サイトから購入する方法もおすすめです。

ただし公式サイトは基本定額なので、年に数回開催されるセールに購入するようにしましょう。

 

セール時は約52,000円(税込)になるよ!
ペン先生
ペン先生

 

Adobe 公式サイトをチェックする

 

Amazonのセール時に購入する

Adobe Creative Cloudは、Amazonでも購入することができます。

 

Amazonだと、定額より安い値段で購入が可能。

そのため、わざわざオンラインスクールに通う必要が無い方にはAmazon購入がおすすめです。

 

また、Amazonで定期的に行われている大型セールを待てば、さらにお得な値段で購入できるケースも。

定期的に価格をチェックしましょう。

 

AmazonでAdobe CCを購入する

  • 通常時:65,760円
  • セール時:約4,7000円

 

Amazonで価格を確認する

 

Adobe Creative Cloudを購入すればできること

ことさん
ことさん
なるほど。オンラインスクールが一番お得なんだね!
ねぇ、あわせてAdobe Creative Cloudでできることを教えて?
ここからはAdobe Creative Cloudでできることを見ていくよ!
ペン先生
ペン先生

 

Adobe Creative Cloudとは

Adobe Creative Cloudとは、簡単に説明すると、月額料金を支払えばAdobe社が提供するクリエイティブソフトを自由に使えるサブスクサービスです。

 

Adobe CCに加入すれば、例えば以下のような作業が可能になります。

 

Adobe CCでできる作業

  • 動画編集、映像加工
  • 写真編集、管理
  • 印刷物、ロゴ、アイコン等のデザイン制作
  • UIデザイン
  • Webサイトの作成

 

基本的に、クリエイティブな作業はほぼAdobe CCでできてしまいます。

 

Adobe Creative Cloudで使えるソフト一覧

ことさん
ことさん
Adobe Creative Cloudに入れば、使えるソフトって何がある?

 

Adobe CCに入れば、使用できる代表的なソフトは以下になります。

 

Adobe CCで使える代表的なソフト

  • 【画像加工ソフト】:Photoshop
  • 【イラスト作成ソフト】:Illustrator
  • 【動画編集ソフト】:Premiere Pro
  • 【動画加工ソフト】:After Effects
  • 【DTPソフト】:InDesign
  • 【Webデザインソフト】:XD
  • 【PDF編集】:Acobat DC

 

上記の他にも、20種類以上のソフトや18,000以上のフォント、10GBのストレージも追加料金不要で使用できます。

もっと詳しく知りたいという方は、以下のボタンから公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

公式サイトを見てみる

 

Adobeソフトとの連携が可能に

Adobe Creative Cloudの最大の魅力は「複数のソフトを連携して使える」ことです

 

例えば、YouTubeで動画を投稿する場合、以下のような作業が必要になります。

 

YouTube投稿に必要な作業

  • 動画編集をする:Premiere Pro
  • 動画加工をする:After Effects
  • アイキャッチを作成する:Photoshop
  • YouTubeアカウントのロゴを作成する:Illustrator

 

Creative Cloudなら、ソフトの提供元が同じAdobeのため連携がスムーズにできます。

単体利用で良いと思っていても、作業をしてみると、「この作業は別のソフトを使ったほうが効率良いかも」と感じるものです。

また、使えるから「新しいことにも挑戦してみよう」と思えることも。

 

2つのソフトを別々に購入するよりCreative Cloudの方が安い

実際、Adobeのソフトを単体利用で2つ契約するなら、Adobe CCの方が値段は安いです。

 

2つのソフトを使うならCCが断然おすすめ!

  • ソフトを単体利用で1つ契約する場合:28,776円
  • ソフトを単体利用で2つ契約する場合:57,552円
  • デジタルハリウッド経由でAdobe CCを契約する場合:39,980円

 

2つ以上のソフトを利用するだけで、元は取れるので、複数のソフトを使うなら、是非Adobe CCにしてくださいね。

 

【始める前に】Adobe Creative Cloudの知っておいて欲しい重要事項

最後に「Adobe Creative Cloudに入るなら知っておいて欲しい点」について紹介していきます。

 

今回取り上げるのは、次の3つ。

 

Adobe CCの事前に知っておくべきポイント

  • 必要なのはパソコンのみ
  • 使用できるPCは2台まで
  • 常に最新版が使える

 

1つずつ見ていきましょう。

 

必要なのはパソコンのみ

Adobeソフトに必要なものは、PCのみ

MacにもWindowsにも対応しているため、あなたの使いやすいPCさえ持っていれば、他に必要なものはありません。

 

また、Creative Cloudには「Creative Cloud ライブラリ」と呼ばれるオンラインストレージがあるので、データの保存先に困ることもありません。

 

荷物が少なければ、場所にとらわれることなく作業できるので、快適ですよね。

 

使用できるPCは2台まで

Creative Cloudのソフトは、1契約につき最大PC2台までインストールできます。

そのため、自宅ではデスクトップPC、外出時はノートPCを使用しているといった人にとっても便利ですよ。

 

ただし、2台同時の使用はできませんので注意しましょう。

 

常に最新版が使える

Adobeのソフトは、数年前まで買い切りの製品版も販売されていましたが、現在は「サブスク利用のみ」となっています。

 

ことさん
ことさん
サブスク利用だと損した気分になる…
サブスク利用ならではのメリットもあるんだよ!
ペン先生
ペン先生

一番のメリットは、「常に最新版にアップデートできる」こと。

製品版だと新しいバージョンが出てくるたびに、買い換える必要があるため、その分の値段を抑えることが可能になります。

 

毎月お金を支払い続けるとなると、なんだか搾取されている気もしますが、買い換えのことを考えると、決して損ではありません!

 

【まとめ】Adobe CCはお得に購入しよう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「Adobe Creative Cloudを格安で購入する方法」について紹介しました。

 

Adobe CCを格安で手に入れる裏技

  • Adobe公認のオンラインスクールに入る(デジタルハリウッドがおすすめ!)
  • Adobe公式のセールを待つ
  • Amazonのセールを待つ

 

個人的には、初心者であれば、オンラインスクールに入ることをおすすめします。

オンラインスクールに入れば、ソフトの使い方を学べる上に、1年間ソフトが使い放題になります。

 

メリットが多い上に、定価よりも安価で購入できるので、まさに良いことづくめです。

ぜひ、これを気に、登録を検討してみてくださいね。

 

デジハリでAdobe Creative Cloudをお得に購入する

 

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。