動画編集を始めるために必要なものとは?【初心者向け】

動画編集必要なもの

悩んでいる人
悩んでいる人
撮影した映像を編集してみたいけど、何の機材が必要?
副業で動画編集を始めるために必要なものを知りたい!

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事のポイント
・動画編集を始めるうえで最低限必要なもの
・動画編集をするうえであると便利なもの

 

記事を書いている人

Tanico(@ytnk_kotohajime

 

こんにちは。

副業WebライターのTanico(@ytnk_kotohajime)です。

 

「動画編集を始めたいけど、必要な機材って何があるの?」と気になっていませんか?

動画編集は、一般的に「初期費用がかかる」と言われています。

しかし、本当に揃えなければならないものは、それほど多くありません。

 

そこで今回は、「動画編集を始めるなら絶対に揃えておくべきもの」「あったら便利なもの」に分けて、紹介していきます。

 

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

では、一緒に見ていきましょう!

 

動画編集に必要なもの

早速、「動画編集を始めるうえで絶対に必要なもの」から紹介していきます。

 

絶対に必要なものは、次の3つです。

  1. パソコン
  2. 動画編集ソフト
  3. ネットワーク環境

 

1つずつ見ていきましょう。

 

パソコン

動画編集を始めるうえで絶対に必要なのは、「パソコン」です。

最近では、動画編集用のスマホアプリも次々とリリースされていますが、本格的な動画を作りたいなら、絶対に「パソコン」は必要です。

 

一般的に「動画編集をするのに必要な最低限のPCスペック」は以下だと言われています。

  • メモリ:16GB〜
  • ストレージ:500GB〜
  • CPU:Core i7以降
  • グラフィック機能:搭載有り

 

もちろん、最低限のスペックのため、4K映像など高画質な映像の編集を頻繁に行う場合は、上記以上のスペックを購入した方が良いケースもあります。

 

パソコンはケチりすぎると、編集中に画面がフリーズしたり、動画を書き出す時間が長くなったりするため、結果的に時間ロスになることも。

パソコンだけはケチらず、しっかりした製品を購入することをおすすめします。

 

デスクトップPCとノートPCどちらがおすすめ?

「動画編集用のPCは、デスクトップとノートパソコンどちらが良いのか?」気になる方も多いですよね。

 

結論を言うと、「動画編集専用のパソコンを購入するならデスクトップ一択」です。

デスクトップPCの方が、圧倒的にパフォーマンス力は高いです。

 

ただし、「持ち運びをしたい!」など別用途での使用も考えているなら、ノートパソコンにしましょう。

 

 

動画編集するならWindowsMac

「Windowsにするか?Macにするか?」も、初心者が悩みやすいポイントですよね。

 

ですが、「どちらでもOK」です!

Macの方が優れているとか、Windowsの方が良い…なんてことは特にありません。

 

あなたの使いやすい方を選んでもらって構いません。

強いていうなら、iPhoneユーザーならMacが使いやすいよ!くらいです。

 

 

動画編集ソフト

2つ目に必要なのは「動画編集ソフト」です。

 

最近では、フリーの動画編集ソフトも数多くリリースされていますが、おすすめしません。

「副業にしたい!」「本格的に動画編集を始めたい!」と考えているなら、必ず有料ソフトにしてください。

 

有料ソフトが優れている点

  • エフェクトの数が多いため、思い通りの映像が作りやすい
  • ユーザーが多いため、情報を集めやすい
  • ソフトによって操作方法が異なるため、無料ソフトの使い方を覚える時間がもったいない
  • 動画編集の仕事を探した時、有料ソフトの使用経験の有無が条件になっているケースが多い
  • 公式サポートがしっかりしているため、安心して使える

 

初心者が有料ソフトを使って動画編集をするなら、次の2つのソフトをおすすめします。

 

 

特に理由がなければ、「Adobe Premiere Proを選べばOK」です。

Premiere Proは、YouTubeクリエイターはもちろんハリウッドの映画制作者も使用している業界スタンダードの編集ソフトです。

Adobe社が提供している編集ソフトなので、他のAdobeソフトとの相性も抜群!

 

 

Premiere Proを使う時は、単体プランではなく、Creative Cloudプランを選びましょう。

 

Creative Cloudとは、Adobe社のサービスが使い放題のサブスクサービスのようなもの!

 

若干値段はかかりますが、Illustratorなどのサービスも使い放題になるため、かなりお得です。

 

 

ネットワーク環境

3つ目は、「ネットワーク環境」です。

 

動画編集をするには「動画サイトにアップロード」したり、フリーの音源や映像をダウンロードしたりする場面が多々あります。

また副業で動画編集を始めるなら、素材をダウンロードすることや完成した映像を転送する作業も必要になるはずです。

 

そのため動画編集をする環境は、必ず「ネットワーク接続ができる」ようにしておきましょう。

 

近年、インターネット回線には様々な種類がありますが、おすすめは光回線

光回線は開通工事が必要になりますが、「速度のはやさ」や「通信の安定性」の面では他の回線より圧倒的に優れています。

 

「これからインターネット回線を探す!」「乗り換えるか検討中」という方は、光回線をおすすめします!

 

おすすめの光回線サービス

  • NURO 光:速度のはやさNo.1!快適に作業したいならコレ!
  • auひかり:auユーザーにおすすめ
  • ドコモ光:docomoユーザーにおすすめ
  • SoftBank光:Softbankユーザーにおすすめ

 

僕はNURO光を利用していますが、かなり快適です!

 

動画編集するうえであると便利なもの

続いて、「動画編集するうえであると便利なもの」について見ていきましょう。

 

あると便利なものは、次の4つです。

  1. 有線カナル型イヤホン
  2. サブモニター
  3. 外付けHDD
  4. ワイヤレスマウス

 

1つずつ見ていきましょう。

 

有線カナル型イヤホン

1つ目は、「有線カナル型イヤホン」です。

 

自宅だけで動画編集をするなら後回しで良いのですが、外でも編集したいなら「イヤホン」は必ず必要です。

カフェで、イヤホンをつけずに動画編集していると、かなり迷惑ですよね…笑。

 

イヤホンを選ぶ際は、次の3点は必ず意識するようにしてください。

  • 遮音性に優れていること(カナル型がBEST)
  • 有線であること
  • 癖のないサウンドであること

 

特に「有線のイヤホン」を選ぶことはとても重要です。

最近では完全ワイヤレスイヤホンも人気ですが、ワイヤレスだと「画と音が若干ズレていて編集しにくいケース」が多々あります。

有線だと、タイムラグは基本ないため快適に編集作業に取り組めますよ!

 

おすすめの有線カナル型イヤホン

 

サブモニター

2つ目は、「サブモニター」です。

「モニター2台もいる?」という人も多いですが、意外と便利なんですよ…。

 

サブモニターがあれば、以下の作業がスムーズになります。

  • 動画編集をしながらフリーの素材を探す
  • 編集しながら調べ物をする

 

1台のPCだと、1つの画面に表示できるウィンドウは多くても3つ程度ですが、サブモニターがあれば倍は開いた状態にできます。

もちろんいきなり2つのモニターを購入する必要はありませんが、「不便だな」と感じたら購入するのも良いかもしれません。

 

4K映像の編集もするなら4K対応のモニターを購入しよう!

 

おすすめ4Kモニター

外付けHDD

3つ目は「外付けHDD」です。

 

動画編集した後、編集素材をすぐに捨てるのは少し不安ですよね。

とは言え、パソコンに置いたままだとすぐに容量はいっぱいになってしまいます。

 

そのため、外付けHDDに映像データを移動し、保管するようにしましょう。

また若干、外付けHDDより割高になってしまいますが、外付けSSDもおすすめです。

 

 

ノートパソコンで動画編集をする場合は、「1つ持っていたら便利」なのでぜひ購入するようにしてくださいね!

 

おすすめの外付けHDD・SSD

ワイヤレスマウス

最後は、「ワイヤレスマウス」です。

 

普段はトラックパッドを使用しているという人も、動画編集をするなら「マウス」は持っておいた方が良いです。

 

トラックパッドだとドラッグ&ドロップの作業が結構めんどくさいのね…

 

マウスを買っておけば、「トラックパッド」でも「マウス」でも使えるので便利ですよ!

 

また、最近クリエイターを中心に、マウスではなく「トラックボール」を使用して作業する人も増えています。

しかし「マウス」or「トラックボール」に関しては、完全好みの問題です。

一度試してから、どちらを購入するか決めましょう。

 

おすすめのワイヤレスマウス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「動画編集を始めるなら絶対に揃えておくべきもの」「あったら便利なもの」について紹介しました。

 

動画編集に必要なもの&あったら便利なもの

  1. パソコン
  2. 動画編集ソフト
  3. ネットワーク環境
  4. 有線カナル型イヤホン
  5. サブモニター
  6. 外付けHDD
  7. ワイヤレスマウス

 

動画編集は「初期費用がかかる」と言われています。

しかし、初めにきちんとしたものを購入しておけば、3年から5年程度は使えます。

そのため、意外と年単位の出費は高くありません。

 

最初は少し出費が多く大変ですが、今回紹介したものを揃えれば快適に動画編集ができるはずです。

ぜひ揃えてみてくださいね。

 

また、機材が揃ったら、実際に勉強しながら「編集ソフトの使い方」を覚えていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

✎動画編集の勉強法を知りたいなら、【未経験から始める】独学で動画編集スキルを身につける勉強法を解説!がおすすめ。ぜひ参考にしてみてください。

動画編集勉強法【未経験から始める】独学で動画編集スキルを身につける勉強法を解説!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です