ブログキーワードの選び方4つの手順で紹介!【SEOにも効果的】

アクセス数を稼ぐためには、キーワード選びが大切って聞いたけど本当?
ブログのキーワードって何を基準に決めればいいの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事のポイント
・キーワードの選定の重要性が分かる
・キーワードの選び方が分かる
・キーワード選定のおすすめツールが分かる

 

記事を書いている人

Tanico(@ytnk_kotohajime

 

こんにちは、副業WebライターのTanico(@ytnk_kotohajime)です。

 

ブログを書く上で、最も重要となるのが「キーワード選び」です。

なぜなら選んだキーワードによって、「読者が読む」か「読まないか」が決まるからです。

 

もし毎日頑張ってブログを投稿し続けているのに、なかなかアクセスが集まらない…と悩んでいる方がいれば、原因は「間違ったキーワード」を使っていることかもしれません。

 

そこで今回は、「キーワード選定の重要性と選び方」について紹介していきます。

この記事を最後まで読み実践すれば、きっとあなたのブログも着実にアクセスが増えるはず!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ブログではなぜキーワード選びが重要なのか?

キーワードの決め方について具体的に見ていく前に、まずは「キーワードとは何か」「キーワードがなぜブログを書くうえで大切なのか」について見ていきましょう。

 

キーワードとは何か?

そもそもブログで大切となる「キーワード」とは、どういったものを指すのでしょうか。

 

結論から先に述べると、キーワードとはGoogleやYahoo!などの「検索エンジンで検索される言葉」を指します。

あなたも一度は、上記のように知りたい情報を、短いキーワードで検索した経験がありますよね。

このように、ユーザーの求めている情報を端的に表した言葉を、Webライティングの用語で「キーワード」と呼びます。

 

キーワードはユーザーの悩みや知りたい情報

一般的に検索エンジンで検索するキーワードは、「ユーザーの悩み」「知りたい!」と思っている内容を端的にまとめた言葉が多いです。

 

例えば「1人暮らし 初めて」と検索する人は、おそらく「1人暮らしに必要なもの」や「必要な手続き」といった情報を求めているはずです。

そのため私たちブロガーは、「キーワード」をもとに、ユーザーが求めている情報をできる限り分かりやすいかたちで説明しなければなりません。

 

言い換えれば、読者が全く検索していないキーワードで書かれたブログは、どれだけ優れた文章で書かれていたとしても読まれることは無いということです。

もしあなたが、多くの人に読まれる記事にしたいのであれば、読者が求めている情報(キーワード)に沿って、誰よりも分かりやすいコンテンツを作ることを目指してください。

 

Point
・キーワードは「ユーザーの悩み」や「知りたい情報」が集約された言葉
・ブロガーはユーザーが知りたい情報(キーワード)は何かを知り、キーワードに沿ったコンテンツを作る必要がある

 

キーワード選びがライバルと差をつける理由

「キーワード」に沿って、文章を書く大切さはお分かりいただけたかと思います。

 

では、なぜキーワード「選び」が大切なのでしょうか。

キーワードに沿って書けば、「どんな記事でも読まれそう!」な気はしますよね。

 

キーワード選びが大切な理由は、「よく検索されているキーワードは競合サイトが多いため、上位表示されにくい」から。

そのため初心者のブロガーは、各キーワードの検索数を調べ上げ、「一定数の読者はいるものの、競合は少ないキーワードを選ぶ」ようにしなければなりません。

 

たしかに競合は少ない方が良いよね!

 

キーワード選びを徹底して、戦略的にアクセス数を増やしていきましょう。

 

【誰でも簡単にできる】ブログキーワードの選び方(4ステップ)

では、実際にブログキーワードの選び方について、詳しく見ていきましょう。

 

キーワードの選び方は、次の4つのステップで行います。

  • STEP1:サイトのテーマを決める
  • STEP2:思いつきでキーワードを決める
  • STEP3:キーワードを絞り込む
  • STEP4:キーワードをもとにブログを作成する

 

1つずつ解説していきます。

STEP1:サイトのテーマを決める

1つ目のステップは、「サイトのテーマを決める」ことです。

 

サイトのテーマが決まれば方向性ができるので、キーワードは出しやすくなります。

今回は分かりやすいように具体例を挙げながら、説明していきます。

 

英語学習に関するブログの例

サイトの目的:忙しいビジネスマンが無理せず英語学習できるよう価値ある情報を提供

ジャンル:学習

ターゲット:将来のために英語学習を始めたいビジネスマン

 

サイトの方向性が決まると、目的に沿ったキーワードを探せばいいだけなので、キーワードを決めやすくなります。

今回の場合、英語学習にまつわるキーワードを選べばいいだけですね。

 

「特化ブログ」も「雑記ブログ」も最低限、「目的」「ジャンル」「ターゲット」は決めておくようにしましょう。

 

また目的が決めれば、どう「収益化」すれば良いかが分かるため、稼ぎやすくなります。

英語学習ブログの場合、おすすめの英会話スクールの記事を書き、スクールの「広告」をASPサービスから探しブログに貼りつければ、収益化の可能性は高くなります。

ASPサービスに登録していない人は…

もしまだASPサービスに登録していない方がいれば、以下の2つのサイトは登録しておきましょう。

 

どちらも無料で登録できるので、おすすめです。

STEP2:思いつきでキーワードを決める

サイトのテーマが決まれば、次に記事の「キーワード」を決めていきましょう。

今回は、先ほどの「英語学習」のブログを例に「ビジネスマン 英語」に関する記事を書く設定で解説していきます。

 

まずは、ラッコキーワードを使って、「大人 英語」と検索している人は、その他にどういったキーワードで検索しているのか見ていきましょう。

引用:ラッコキーワード

ラッコキーワードで「大人 英語」と入力すると、これまでに「大人 英語」とあわせて検索されたキーワードが一覧となって表示されます。

掲載されているキーワードは全て一度は検索された言葉であるため、キーワードをもとに記事を書くと読まれる可能性は高くなります。

✎「ラッコキーワードって何?」「どう使うの?」と気になった方は、【ラッコキーワードの使い方とは?初心者ブロガーにおすすめの無料ツール】を参考にしてみてください。

STEP3:キーワードを絞り込む

次に、「キーワードを選ぶ」作業に取り掛かりましょう。

 

初心者のブロガーは「ユーザーに検索されてはいる回数は少ないものの、競合サイトもいないキーワード」の方が上位表示されやすくなり、アクセス数は集まります。

そのため検索数に注目していきましょう。

 

キーワードの検索数の調べ方はこちら。

◯ラッコキーワードの検索結果画面の右上にある「全キーワードコピー(重複除去)」をクリック

◯Googleの「キーワードプランナー」を開き、「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリック

◯コピーしたキーワード結果をペースト

◯「過去の指標」を選択

すると、これまでの「月間平均検索ボリューム」が表示されるはずです。

検索ボリュームが表示されたら、その中からキーワードを決めていきましょう。

 

選ぶ基準は次の2つ。

・検索ボリューム「10〜100」「100〜1,000」のキーワードを優先

ロングテールキーワードを狙う

 

ロングテールキーワードとは?

ロングテールキーワードとは、複数の単語を組み合わせて作られたキーワードを指します。

3~4単語を複合したキーワードをもとに記事を書くことで、ニッチなユーザーに記事が届き、読まれやすくなります。

 

注意
「同じキーワード」や「似たキーワード」を使って似た記事を2つ以上作ると、重複記事とみなされ、上位表示はされにくくなります。
そのため、「似た内容になるな」と思った時は、1つは公開するのをやめましょう。
もし、何のキーワードで書くか忘れてしまうという方は、メモるか、Googleのキーワードプランナーで検索結果をGoogleスプレッドシートをダウンロードしておきましょう。

 

STEP4:キーワードをもとにブログを作成する

キーワードが決まれば、後はブログを書くだけです。

 

キーワードに沿って文章を書く際は、以下の2点を必ず行うようにしましょう。

・検索意図を分析する

・競合サイトをチェックする

 

特に検索意図の分析はかなり大切です。

キーワードを検索した人は「どんな情報を知りたがっているのか」をブロガーは考えることで、読者の求めている情報をきちんと拾って記事することができます。

 

めんどうな作業ですが、競合と差を付けるためには大切になるので怠らないようにしてくださいね。

 

キーワード選定に使えるおすすめツール集

最後に、キーワード選定に役立つツールを紹介していきます。

 

キーワード選定のおすすめツール

キーワード選定は、今回記事内でも紹介した以下の2つのツールを使えば、十分事は足ります。

 

ただ、他にもキーワード選びに使えるツールを知りたいという方には、以下のツールもおすすめです。

・KeySearch Beta

・Ubersuggest

 

もちろん、全てを使う必要は無いので、迷った方は「ラッコキーワード」×「Googleキーワードプランナー」を使っていきましょう。

 

おすすめの検索順位チェックツール

キーワードに沿って記事を書いた後、気になるのは、「狙ったキーワードで上位表示されているか」ですよね。

 

「検索順位を知りたい!」という方は、次の2つのツールがおすすめです。

・GRC

・Rank Tracker

 

どちらも無料で使える(一部有料)ので、ぜひインストールしてみてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、「キーワード選定がなぜブログを作る上で重要なのか」、そして「キーワードはどのようにして選ぶか」について紹介しました。

 

簡単におさらいしておきましょう。

・キーワードをもとに書くことで、読者の目線に合わせた記事ができる

・キーワードを決めるために大切なのはサイトのテーマを決めること

・読者はどのようなワードで検索しているか調べる

・各キーワードの検索数を確認する

・検索数の低いロングテールキーワードで書く

 

キーワード選定は大変な作業ですが、きちんとやることで「読まれるブログ」にすることができます。

ぜひ、今回お伝えした情報を参考に、実践してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です